社労士資格の勉強のコツは、暗記と努力です。 社労士には、覚えなくてはいけない知識がたくさんあります。 まずは、とにかく暗記していきましょう。 特に基礎知識については、ひたすら暗記するしかありません。 暗記量が多いため、一度暗記(覚えようとする文字や?字などを何もみないで、口に出したり、書いたりできることをいいます)したところをもう一回復習しなくてはならないのです。 計画性を持って毎日コツコツと積み重ねていくことにより、しっかり覚えるようにしてください。 基礎知識を頭に入れた後は、過去の問題を解いていきましょう。 たくさんある過去問題を解くことで、どんな項目がどれくらい出るのか、出題の方式に似たようなところはあるのかなどが分かるのです。 パターンがわかれば、ラストの追い込み時に、集中して項目を絞ることも可能になりますね。 一度解いたから終わりというわけではなく、時間を空けて何度も繰り返しましょう。 忍耐力が必要な勉強ばかりですが、過去問題が頭に入っていると、応用問題にも答えることができます。 大切なのは、休みを入れないこと。 もちろん、休憩や息抜きも必要ですが、忘れてしまわないように注意(しすぎというくらいでちょうどいいのかもしれないですね)しなくてはいけません。 それに、模試を受けたりして、本番の練習(その時はつらくても後で振り返ると充実していたと懐かしくなるでしょう)もしておくと良いですよー